体温を上げる「風邪をひきやすい人」

体温

風邪をひきやすい人

風邪をひきやすい人、風邪をひきにくい人、どこが違うのでしょうか。

私は何年も風邪をひいたことがありません。

風邪の原因のほとんどはウイルス感染です。

原因となるウイルスは多種多様で、強力なインフルエンザなど恐ろしい病気もあります。

風邪は身近な人が風邪をひいていればひきやすいのは当たり前ですが、疲れ、ストレス、自律神経の乱れなどさまざまな要因から風邪をひいてしまいます。

一番大事なことは、当たり前ですが風邪をひいている人に近づかないこと。

石鹸での手洗い、マスク着用など注意できることはありますが、職場への通勤途中、スーパーでの買い物などもあるので、人に会わずして毎日生活するのは大変無理なこともあります。

免疫力が大事

そこで大事なことは「免疫力」です。

免疫力とは、病気から免れるためにカラダがもっているしくみで、カラダの中に侵入してきた細菌やウイルスを攻撃して除去する抵抗力です。

免疫力が低下すると、風邪やインフルエンザ、最近では新型コロナウイルス感染など大変な結果を招くことがあります。

風邪をひきやすい人は免疫が落ちている証ですので、ぜひ日常生活で注意を払い、免疫力を高めていきましょう。

男女別でも免疫力の低下の原因に違いがみられます。

男性はネガティブな感情を抱く外的要因、女性はうつ病などで気分が落ち込んだりする内的要因により免疫力を低下させてしまう傾向が強いようです。

毎日お風呂にはいること

ではどうしたら免疫力を高めることができるのでしょうか。

免疫を高めるには、日常生活での生活習慣を日々健康的に維持することです。

食事のバランス、適度な運動、疲労回復、ストレスを溜め込まない、質の高い睡眠、体温を上げるなど、免疫力を高めるために日常生活でこころがけることはいくつもあります。

今回は特に一石三鳥の「お風呂にはいること」をおススメします。。

なかなかお風呂の湯舟に浸からず、シャワーだけですませている人は多いのではないでしょうか。

お風呂の湯舟に浸かることで、食事バランス以外での免疫力を高めることが期待できます。

お風呂に毎日はいることでカラダの清潔を保つ、リラックスできる、体温を上げるなど、病気や感染に負けないカラダの体質をつくり、免疫力を高めることができます。

免疫力を高める入浴の湯温と時間ですが、42℃で10分、41℃で15分、40℃で20分をおススメしています。
もちろん体力に自信のない方などは、自分にあった入浴時間で良いと思います。

ヒマラヤ岩塩など自然素材の温泉入浴剤や、泡の出る炭酸など皮膚刺激ができるものもおススメです。

体温を上げることで風邪がひきにくい体質をつくることができます。

ぜひ毎日お風呂にはいる習慣をこころがけて、免疫力を高める体質をつくってもらいたいものです。

関連記事
免疫力をアップする5つの方法【体温アップ篇】

も参考ししていただければと思います。

忙しい方におススメの漢方の田七人参
血液をサラサラにするサポニン成分を多く含み、免疫力や更年期におススメです。
有機栽培&無農薬の田七人参を98%配合、錠剤にする際につなぎとして有機玄米を2%配合。
小さな粒錠にして飲みやすくしたサプリメント「白井田七」を初回特別価格にてキャンペーン中。
「白井田七」のお求めはコチラ→

松本哲也

大学を卒業後、広告会社30年間勤務。営業、制作、業務管理の取締役を経て退職。2012年に有機栽培&無農薬の田七人参「田七堂」、免疫力研究センターを設立。事業のかたわら、整骨院・整体師として年間2000人の施術をおこないつつ、人々のからだとむきあう。その後、からだだけのアプローチでは健康にはなれないと悟り、心理カウンセラーとしてこころへのアプローチをおこなう。有機栽培&無農薬の田七人参の大いなる自然のパワーに惹かれ、こころとからだと自然の完全なる調和を目指して活動を実行中。

松本哲也をフォローする
体温 免疫力
免疫力を高める方法 有機栽培 無農薬|田七堂-白井田七

コメント

タイトルとURLをコピーしました