「免疫力」を高めることが健康への第一歩

免疫力を高める」ために必要なこととは

人類にとって、もっとも大事な命。

宇宙からの侵略、災害、戦争などは、自分たちの力では防ぎようがありません。
しかし「免疫力を高める」ための食事、運動、ストレス改善、睡眠などは、自分しだいでどのようにも変えていくことができ、健康になることができるのです。

更年期障害、糖尿病・高血圧・痛風・ストレス、免疫不全、自然治癒力の低下などによって、健康ですごすことはとても厳しい時代になっています。

また新型コロナウイルスの影響により、ますます健康志向の方が増え、健康への関心度と重要性は高まっています。

本サイトでは自身で免疫力を上げる方法についてご紹介します。

適度な運動

適度な運動を続けることにより免疫力が上がってきます。

特に有酸素運動は免疫を高めることがわかってきており、ウォーキングの場合では1日7000~8000歩ぐらい歩くと免疫力が高まるというデータが出ています。
ただ過度な運動は逆に免疫が低下することもわかっていますので要注意。

長期間、習慣づけて運動を行いましょう。

バランス良い食事

本来私たちの食べる食材には薬剤や健康食品にも含まれるビタミンやミネラル、食物繊維などが含まれており、これらをバランスよく取ることで免疫力を高めることができます。

ただし栄養素によっては食物中に含まれる量はわずかで大量に摂取する必要がある場合はサプリメントなどを併用することをお勧めします。

ストレス改善

免疫力を高めるには「睡眠の質」が大きく影響します。
睡眠時間が長ければ良い訳ではなく、質の高い睡眠をとれたかどうかになります。
目覚めた時に、スッキリ起きることができたかどうか、疲れがとれたかどうかです。
それは、前日の行動や生活に起因します。
前日の行動、食事、入浴時間、アルコール摂取量、寝た時間、寝つき、眠りの深さ、朝起きた時間などがどうだったでしょうか。

体温を上げる

皆さんは、自分の体温の平均、平熱を知っていますか。

最近は、体温が低い人が増えています。

体温が低下すると、免疫力も低下して、からだの機能も低下します。

低体温の原因は、エアコンのあたり過ぎ、冷たいものの摂りすぎ、人間関係などのストレス、運動不足による熱生産の低下などが影響しています。

昔は37度近くの平熱な方が多かったが、最近は36度前半、35度台の人も珍しくありません。

ストレス社会の生き方

人生にはプライベートなことから仕事にいたるまで、さまざまなストレスがあります。

仕事の目標へのプレッシャーなどの大きな緊張感で、胃の痛くなる人も多いでしょう。

しかし、ストレスがあるからこそいろんなことに挑戦し勉強をして、自分自身の成長につながります。

忙しい現代人にはサプリメントがおすすめ

運動や家族・友人と楽しく過ごすには時間に余裕がなければ難しく、日々時間に追われコンビニ食やファストフードが多くなりがちな日常では食事で十分な栄養素を取ることさえ難しいのが現状です。

そのような現代人におすすめなのがサプリメント。
体の免疫力を高める効果が期待できる栄養素を効率よく摂取でき、数粒のサプリメントを飲むだけなので忙しい毎日でもかかさず摂取することができます。

タイトルとURLをコピーしました