免疫力をアップする5つの方法【運動方法篇】

免疫力

免疫力をアップするために、日常生活の習慣として何か実践していることはありますか。

わたしはちょっとしたことですぐ風邪をひいたり、毎年のようにインフルエンザを発症したり、すぐ病気になるとぼやいている話を、あなたのまわりで耳にしたことはありませんか。

また職場でも新型コロナウイルスの職場第一号になりたくないと戦々恐々としている方はおられませんか。

そのような方に読んでいただければと思います。

「免疫力をアップする5つの方法」

1.ストレスとの上手な付き合い方

2.心地よい睡眠のとり方

3.適度な運動をおこなうこと

4.体温の上げ方

5.バランスの良い食事


今回は、免疫力をアップするための適度な運動方法についてご紹介したいと思います。

➂適度な運動

皆さんは、毎日の習慣として何か運動をしていますか。

新型コロナウイルスの影響で、自宅でのリモートワークの方も多いと思います。

自宅にこもりっきりで、少し太ってきたと感じている方も多いと思います。

スポーツジムなどに通って、しっかりしたトレーニングができれば良いのですが。。

なかなかそうできないのも現実です。


そこで自宅で簡単にできる運動や通勤途中にできることなどを紹介していきたいと思います。


アスリートは免疫力が高い?

プロで活躍している選手や、アマチュアでも大会に出場したりと激しいトレーニングをしている選手は、はたして免疫力は高いのでしょうか。

実はそういうからだを鍛えている選手こそ、逆にすぐ風邪をひいたりして、体調を崩している方が多いのです。

やはりからだに無理をしているのでしょう。


試合にむけての激しいトレーニング、世界中を飛びまわっていたりと移動時間も長く、タイトなスケジュールをこなしています。

メンタル的にも勝つことへのストレスがたまり、からだは疲れきっています。

肉体的にもメンタル的にもからだは疲れ、免疫力は低下しています。

アスリートはしかたないとしても、一般の方は無理をしないように適度な運動をすることにより、免疫力がアップします。


自宅まわりでの運動

毎日、運動を習慣化するのは難しく、すぐ三日坊主になってしまう方はいませんか。

そのような方は、朝少しはやくおきて、運動することがおすすめです。


朝を今までより1時間ほどはやく起き、毎日の日課として習慣にすることです。

朝起きてベッドの上でのストレッチ、エクササイズなど、メニューを自分で決めて行うと長く続けることができます。

お気に入りのウエアを着て、大好きな音楽をかけて行うと、気分もよく楽しく続けることができます。


朝の30分ほどの散歩も良いでしょう。

朝の燦燦とふりそそぐ太陽の光を浴びて新鮮な空気を吸いながら散歩すると、気分もリフレッシュして、とても素敵な1日を迎えることができます。


朝陽を浴びることで体内時計もセットされ、とても体調の良い1日になることでしょう。

歩き方は、お腹の下をへこませて骨盤を立てて、背筋をピンと伸ばして歩くこと。スピードは自分の良いスピードで大丈夫です。インナーマッスルが鍛えられ、基礎代謝が上がり痩せやすい体質にもなり、免疫力もアップします。


内臓が骨盤に収まるので、下腹も出ず便秘解消にもつながります。

内臓が正しい位置に収まると、横隔膜が下がり、肺が大きく使え呼吸機能が高まり、免疫力がアップします。


近くにプールがある方は、プールでの水中ウオーキングも効果的です。

水中は浮力があるので膝や腰に負担がかかりにくく、水圧の抵抗を受けながらほどよく負荷がかかり、安全面で効果の高い有酸素運動を取り入れることができます。


私も近くに市営プールがあるので休みの日に利用していますが、水の中は何も考えないのでストレス発散にも効果的です。気分を変えて泳ぐことも良いでしょう。からだへの負荷がかかりにくいので1時間でも歩くことができます。無理をせず、それぞれのペースではじめてみると良いでしょう。

水中ウオーキングはとてもおすすめで、陸上でのウオーキングと違って、からだへの負担がかかりにくく、免疫力アップにとても効果的です。

通勤途中での運動

マンション暮らしの方は、エレベーターを利用せず階段の上り下りからはじめましょう。

高層マンションの方は簡単にはじめられます。特に上層階にお住みの方で下りは良いが、帰宅の上りは無理をしないこと。途中までエレベーターを利用し、そこから階段を上るなど無理をせずにはじめてみましょう。また、マンション住まいではない方も、通勤途中に階段がある場合は、エレベーターを利用せず、階段での上り下りを心がけてみましょう。

電車やバスを利用している方は、少しだけ早く起きて、1つ先のバス停まで余分に歩くとか、ジムがわりだと思ってはじめてみてはいかがでしょう。

ウオーキングは有酸素運動なので、脂肪燃焼にも効果てきめんです。

日常やっていることを少し工夫するだけでも適度な運動ができ、免疫アップにつながります。

そのようなときは、新型コロナウイルス対策で、武漢の病院でも処方されている漢方の田七人参をサプリメントにしてとりやすくした、有機栽培・無農薬の「白井田七」で、手軽にとることもおすすめします。

関連記事として

免疫力を高める適度な運動

も参考にしてみてください

松本哲也

大学を卒業後、広告会社30年間勤務。営業、制作、業務管理の取締役を経て退職。2012年に有機栽培&無農薬の田七人参「田七堂」、免疫力研究センターを設立。事業のかたわら、整骨院・整体師として年間2000人の施術をおこないつつ、人々のからだとむきあう。その後、からだだけのアプローチでは健康にはなれないと悟り、心理カウンセラーとしてこころへのアプローチをおこなう。有機栽培&無農薬の田七人参の大いなる自然のパワーに惹かれ、こころとからだと自然の完全なる調和を目指して活動を実行中。

松本哲也をフォローする
免疫力 運動
免疫力を高める方法 有機栽培 無農薬|田七堂-白井田七

コメント

タイトルとURLをコピーしました